今回、ドライスーツダイバースペシャルティに参加されたのは、現役PADI IDCS。
上級インストラクターのKさん。とエンリッチドエアファンで付き添いのレスキューダイバー(RED)のRさん。

初ドライ・初フード

初ドライ・初フード

お問い合わせメールを頂いた時にどこかで見た漢字4文字の組み合わせ。
実はお会いしたことがないFacebook友達。でしたー。
なんと!Kさん。ずっと東南アジアで潜られていたためドライスーツも初。
ウェットスーツもほぼ着たことが無い。という日本人ダイバーとしては珍種(笑)

初ドライスーツを経験したKさん。1本目は大変でしたねー。
なんでも初めて使う器材は独学では厳しいですよね?
スペシャルティコースは「要らない」という方もいらっしゃいます。
初めて経験するダイビングに監督者がいる方が安心ではありませんか?
外から見た自分を分析し、ヒントひとつで劇的に上達することはスキルアップの近道です。
上級インストラクターだからこそ、その重要性を大事に講習を受けていただきました。
ダイビング毎にウェイトの調整、分散を繰り返し2日間で4本でしたが1本ごとに安定感が増し、クリアされていました。アマチュアランクのドライスーツダイバーSP認定です。
おめでとうございます!
次は、本来の目的であるドライスーツダイバースペシャルティインストラクターコースでお待ちしています。
とIDCSとしてお手伝いきてね〜。