いえ、AirPrint対応機種じゃなくてもプリント出来る方法があります。

iPhoneを使いだして、すぐにiBooksにPDFファイルを、iPodにはDVDを取り込んで非常に便利だなぁと思ってました。

講習時にいちいちPCを立ち上げること無くインストラクターマニュアルをすぐ開ける 😮
講習用のDVDや海で撮った写真やムービーも持ち歩けるしで活用率120%です。
しかし、その見ている物をペーパーにしたい時はPCからプリントしないと駄目でした。普通のことなんですけど 😉
でも、折角手元に有んだからこれをプリントしたいと思うのが横着人間の私であります。

そんな頃、ちょうどiOSのバージョンアップが行われてプリント出来ると喜んで「じゃあ早速」とPDFからプリントを試したところ、プリンターが見つからない!取説を読まずにドンドン突進む人間が次に取った行動は、裏切り続けて20数年のappleのHP。

なんとAirPrint対応機種でしかプリント出来ないだと?
って事は、普通の無線LAN対応機種では駄目なんじゃん。プリンターは最近買ったばかりと半ば諦めたものの、対応のプリンターに買い替えようかと思う程残念でした。

横着人間は横着する為には労力を惜しみません(笑)

探した結果、Macにprintopiaをコントロールパネルに入れれば出来るらしい。

早速入れてみました。金額は日本円で900円位。円高歓迎。

コントロールパネルにあります。

コントロールパネルにあります。

これ良いですよ。無線LANのプリンター以外にもMacにつながっているプリンターにプリント出来ます。
iPhoneからMacにファイルを転送してMacがプリントしているイメージでしょうか?
インストーラーで入れるだけのちょー簡単。

ちなみにMacは有線LANでつながっているので、必要な機器として無線LANルーターは最低必要でしょう。有るか。

iPhoneのプリンター選択画面

iPhoneのプリンター選択画面

プリンター選択が可能でさらにPDFに修正を加えたい時は、Send to Macを選ぶとMac側でその書類が開きます。

仕事場のMacは古めなのでOS10.5.8です。このあたりの環境で使いたい方は今のうちかも。
Winはもっとたくさんのソフトが有ると思います。

iPad2も出る事だし、これからも便利に使えそうです。

今のところ不都合は有りませんが、自己責任で。

printopia
http://www.ecamm.com/mac/printopia/