AWARE ダイブ・アゲンスト・デブリSPでは、リーダーを中心に水中のゴミを拾う。ポイントのゴミを拾う。
ゴミの分別をし、その重量を計測。
一定期間の間をおき、また同じポイントを観察し記録する。をくりかえします。
とても価値のあるコースです。

ゴミの分別をして、ゴミの処理代金が今後の課題です。
ゴミを拾って綺麗にするためには処分代が必要です。
幸い海の中ではほとんどゴミを見ませんでした。

ゴミを捨てた人ではなくゴミを処分する人が経費を払いのはおかしいですよね?
しかし、現実には処分料がかかります。
今回ゴミの処分にかかった経費ですが、

金属ゴミ

金属ゴミ

大島での例ですが、
消火器や車のジャッキは金属ゴミなので処理場へ直接持ち込み。
大島町は、ゴミを持ち込める施設があるので助かります。
クルマで秤に乗って、ゴミを下ろしてからまた秤に乗って下ろしたゴミの重量を量ります。
大島町のゴミ袋に入れ計量して頂き10Kg。
袋代のみで処理していただけました。

プラスチックは燃えるゴミ。
こちらも大島町のゴミ袋代のみ。

外国にダイビングに行った時も気をつけたいです。
きちんと備え付けのゴミ箱に入れましょう。
ゴミのことを考える日に海の日は良いと思います。
また来年海の日にAWAREダイブアゲインストデブリSPと同時開催したいと思います。

今回、PADI WOMEN`S DAY開催に協賛として天然成分で出来ていて、海やサンゴにも優しい日焼け止めをシャンソン化粧品から「UVプロテクト ミルク」ご提供いただきました。
女性の皆さんに使っていただきました。
「いい香り」
「伸びがいい」
「白くダマにならない」などのご意見頂きました。
シャンソン化粧品から「UVプロテクト ミルク」が気になる方はリンクからHPにアクセスしてください。
UVプロテクト ミルクこちらから購入できます。

最近、サンプロテクション使用禁止の地域でも使える商品だそうです。