今日は朝から気温が上がり、お店のペンキ塗り。
その後やらなきゃー、やらなきゃーと思ってた干してあった島唐辛子の収穫をしました。

島唐辛子

普通の唐辛子より小さいんですよ。2cmぐらい。


大島ではお刺身を食べる時にわさびではなく、島唐辛子の青い時に刻んで使います。
その島唐辛子を取らずに枝に付けたまま赤くなるまで熟すのを待って、苗ごと乾燥させておきました。
小さいので枝から取るのが結構面倒。みんなが嫌がってやってくれません。
ちまちまと5本の苗から途中、「えぇ〜い!」となりかけた気持ちを抑えて外すのにかかった時間は2時間。
後はフライパンで炒って、冷めたらミルサーで粉砕すれば一味の出来上がり。

去年のこの苗は、硫黄島原産の島唐辛子をいただきました。
辛さは瓶の臭いを嗅ぐだけで咽せたので、かなり辛いと思います。
隣でやきとり焼いてもらって持ち込みで使ってみたいと思います(笑)

数量限定になりますが、空いた七味の瓶が有れば持って来てください。
お分けいたします。