シュノーケルとスノーケル英語とドイツ語の違いらしいですが、どちらも同じ意味です。
ダイビング器材を背負わなくても十分楽しめる範囲を楽しむ為の器材ですね。
今回、スノーケリングの参加していただいたの大学の同期のWさんとTさんのおふたり。
当初、体験ダイビングのご予約でいただいたのですが、宿泊先が高所該当。日程の都合上にこの日しか出来ないということでスノーケリングに変更となりました。

スノーケル講習

スノーケル講習

「いきなり海行って、さぁ遊んで!じゃないんですね?!」と言われますが、
体験ダイビングと同じく事前にお店にて書類を記入していただき、海の説明やスノーケルの使い方、海水の出し方などレクチャーしてから海に向かいます。

ウェットスーツを着ていただくので浮力は十分なのですが、泳ぎに自信がないと最初はおっかなびっくり。
水面で説明しながら練習をしているうちに水やスノーケルの扱いにも慣れ、スイスイ泳げるようになります。

「最初ドキドキしたけど、海が綺麗で魚がいっぱいいて楽しかった!」
「まだ遊びたかった!」
「ダイビングも絶対やりたくなった!」
と感想をいただけると嬉しいですね。