伊豆大島で安心。Cカードダイビング講習

〒100-0101 東京都大島町元町字北の山262-3 電話番号 04992-2-0123

伊豆大島で講習を受けてダイバーになろう!

伊豆大島は外海なので海が断然綺麗です。
講習中にウミガメに出会えることも。
当店はPADI5STARゴールドカード発行。

値段だけで講習を決めてませんか?
PADIオープンウォーター・ダイバーコースの内容は世界中どのショップへ行っても同じです。
では、なぜ?価格に違いがあるのか?
価格はショップが設定できます。
例えば、お店の家賃や、人件費、教材の仕入れや経費などが大きな価格決定の要素になります。
激安ダイビング講習お店でよく耳にするのはの「お客様がお使いになる教材をお店から貸し出ししている」。
本来いつでも手元に置いて見直せるマニュアルを終わったら返却してしまったら見直せないですね。
古いマニュアルの在庫を使っている。
Maual_01PADIの最新のマニュアルは、2015年7月に現在のマニュアルに変わっています。やっぱり最新の情報が載っているマニュアルが必要ですよね?
その他にも料金の中に含まれている内容についてもショップによって違いますのでよく確認してください。
例えば、「申請料金」。含まれているか?含まれていないかでは大きな違いです。

あってはならないことですが「インストラクターが手を抜いてしまっている」
悲しいことですが、実際にいます。当店へ継続教育でダイブマスターコースへ進まれたお客様の例ですが、ダイブマスターコースではオープンウォーター・ダイバーコースで習ったスキルをデモンストレーションするという達成規準があります。
本来全てを習っていますし、ダイビング本数60本で認定のダイブマスターコース中です。出来るはずですが「マスク脱着」(水中でマスクを一度外して、元どおりにつけてマスクの水を抜くスキル)が出来ませんでした。
なぜ出来なのか?聞くと一言「恐い」。オープンウォーターでやったでしょ?と確認すると驚きの言葉が。
「インストラクターが、恐いなら無理してやらなくていいよ。実際そんなに取れちゃったりしないし。と優しく言ってくれたのでやってないです。」と。驚きです。
これは、重大な規準違反です。

  • スキルを自分の判断でやらなくて良いと言ったこと。
  • 実際そんなに取れちゃったりしないし。と言ったこと。
  • 優しく言ってくれた。と言ったこと。

なぜ重大過失かというと、PADIのインストラクターはPADIのカードを発行するために規準を守り、達成条件をクリアした人だけに認定のCカードを発行できます。という点を無視している。
この場合、「恐いならしなくて良い」マスク脱着が出来てないのでPADIのオープンウォーター・ダイバー認定できないことになっています。規準をインストラクターが自分で変更しています。
さらに「実際そんなに取れちゃったりしないし」。確かにそんなに取れない。だけど1回でも取れた時に直せないと危険だから練習をするのです。教えてくれたインストラクターはその後の全てのダイビングを一緒に潜って見ててくれるのでしょうか?
「優しく言ってくれた」ということは今まで事故に遭わずにラッキーでしたね。と言うしかないですね。
お客様を思って優しくなんかありません。これはインストラクターが恐がるお客様に対して手を抜いてしまっただけです。
講習料金の中には全てスキル練習が含まれているのに、「出来るまでやらせてもらえなかった!その結果マスク脱着が出来ないが為にパニックになり事故になったらどうするの?」と怒るべきところです。
これは料金の中には見えないところだと思いますので、「簡単!楽しい!」と書いてあったら要注意です。
当店では絶対にマスク脱着に限らず全てのスキルを出来るまで挑戦していただきます。
他にもエア切れシュミレーションでの浮上スキルのための用意するフロートの設置水深の深さが足りず2〜3m。浮上しなくても立ち上がったら届きそうですよね。
当店では6mより深く設置して行います。実際に近いシュミレーションでなければやる意味がありません。

オープンウォーター・ダイバーコース申し込みのポイント!

伊豆大島Fish Island Crewお申し込みのポイントは、
●総額表示(講習料金・マニュアル・レンタル器材・申請料)
 必要なものが入っています。
●追加でエンリッチドエアダイバーSPを割引価格で受けられます。

他店でよくみる料金
教材がレンタル
●器材の購入条件つき(買わなければいけないものがある)
●Cカード取得後のショップツアー参加義務(いわゆるファンダイビングに参加が条件)

どこでダイビングを始めるか?迷いませんか?

迷ったら、どんどん質問してください!
ご納得いただけるまでご説明いたします!

常に勉強しているインストラクターがお客様をサポートいたします。
インストラクターも取得して終わりではなく、継続的に勉強をしなければ、知識もスキルもサビサビです。
講習専門店はお客様から学ぶことも多いです。
すぐにフィードバックさせていただいています。

悩みを解決してから気持ちよくスタート!

Fish Island Crewが選ばれている3つの理由とは?

講習専門店だからお客様の個性を見極めて講習!
おひとりさまにも対応いたします。

ダイビングはバディで潜るスポーツですが、おひとりさまから始められます。
講習へいらっしゃった時にバディが出来ることもあります。
完全におひとりでの講習もお受けできますのでご相談してください。

常に勉強をしているインストラクターが担当!
ダイビングのスキルや規準も日々進化します。常に新しい講習内容にアップデートしています。

インストラクターも新しいことをどんどん進んで勉強していかないと化石になってしまいます。
いま身につけているスキルはどんどん進化させていく事がお客様の講習での安全安心につながるとおもっています。
「昨日大丈夫だったから今日も大丈夫」なんてことありません。
毎日気を引き締めて頑張らせていただきます。

ダイビングを続けるための最新の器材のレンタルや新しいコースが増え続けている!

Fish Island Crewのスタッフは、現在のインストラクションをさらに高い次元へ持って行く努力を惜しみません。
新しいダイビングがあれば体験し、価値があればお客様に提供できるように資格整備を怠りません。
他店がそうだからと妥協をせずに規準を遵守し、安全に講習を進めます。

だからFish Island Crewは、お客様ダイビング継続率バツグン!

オープンウォーター・ダイバーコース申し込みのポイント!

伊豆大島Fish Island Crewお申し込みのポイントは、
●総額表示(講習料金・マニュアル・レンタル器材・申請料)
 必要なものが入っています。
●追加でエンリッチドエアダイバーSPを割引価格で受けられます。

他店でよくみる料金
教材がレンタル
●器材の購入条件つき(買わなければいけないものがある)
●Cカード取得後のショップツアー参加義務(いわゆるファンダイビングに参加が条件)

オープンウォーターダイバーコース概要

満10歳から参加できる。(ジュニア・オープンウォーター・ダイバーコース)
最大水深18メートルまでで、経験の範囲内でバディとダイビング出来るようになる。
アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーコースへ続けて挑戦できる。

eラーニングを当店でのお支払いで 
総額表示¥55,000税別(講習料・eラーニング・レンタル器材・申請書)
紙版のマニュアルで勉強するコース 
総額表示¥55,000税別(講習料・PADIデラックス教材セット・レンタル器材・申請書)

オープン・ウォーター・ダイバーコースの流れ

STEP1

まずは、お電話・メールで質問や日程のお問い合わせをしてください。
メールの場合でもメールが戻ってきてしまうこともありますので電話番号をお伺いいたします。

ご納得いただけるまでお応えいたします。

STEP2

2週間ほど余裕をもってお申し込みください。
大まかな日程を決めて、使われる教材(紙版・PC・タブレット)を決めてお申し込みください。

STEP3

ご自宅に教材(宅配・mail)が届いたら、自習を開始。
大島では自習していただいた内容の確認をします。
間違った答えは大島で答え合わせをします。

STEP4

知識の復習が終わったら、限定水域講習。
必要なスキルをプールまたはそれに近い環境でトレーニングします。

STEP5

知識の復習50問テスト(紙版マニュアルの場合)がありますので、しっかり頭に叩き込んできてください。
知識がないまま水中に入ることはとても危険です。
またビデオも時間が許す限り見直してください。
スキルの練習がよりスムーズに連想できて、落ち着いて水中で出来るようになります。

オープンウォーター・ダイバーコース申し込みのポイント!

伊豆大島Fish Island Crewお申し込みのポイントは、
●総額表示(講習料金・マニュアル・レンタル器材・申請料)
 必要なものが入っています。
●追加でエンリッチドエアダイバーSPを割引価格で受けられます。

他店でよくみる料金
教材がレンタル
●器材の購入条件つき(買わなければいけないものがある)
●Cカード取得後のショップツアー参加義務(いわゆるファンダイビングに参加が条件)

FAQ(よくある質問)

初心者でも簡単にできますか?

初めての水中環境で呼吸しながら何かするって事ってなかなか経験がないと思います。
最初は大変だと思っていてください。

なんども練習することで、水中にも慣れてくると楽しくなってきます。

一回成功(失敗)したら終わりですか?

インストラクターの見ている前で何度でも挑戦してください。
何度もやることで段々コツをつかむものです。
一回成功してももう一回やることで「出来る!」という自信になります。
一回失敗しても時間を有効に使って、何度でもチャレンジしてください。
最後までお付き合いします。

誰でもCカードをもらえますか?

当店で発行しているカードはダイビング団体のPADIのCカードになります。
PADIの規準で定められている達成条件をお客様がすべてクリアされると認定となります。
お客様の頑張りが一番大事です。私たちは指導し、達成できるか見守って認定します。
コツなど頑張るお手伝いをさせていただきます。

最初の金額を超えることはないですか?

通常ございません。
以下の場合、別途費用が必要になります。
普段メガネをお使いのお客様が視力に合った補正用のレンズの入ったマスクをご注文頂いた時や、My器材をご注文になる場合。
3日間の講習日程ですが、講習日程の延長をしていただいた場合は1日につき¥10,000税別ご請求させていただきます。

天候による講習予定の変更について

自然の中で講習いたしますので講習日に台風がきてしまうなど、折角ご予約いただいた日程が開催不可能になる場合もございます。
開催不可能の場合の対応ですが、
●大島に来る交通機関が運休する場合
日程の再設定が可能です。前日までにご連絡差し上げますので日程変更をご相談させていただきます。
●大島に来たのに海が荒れてしまった場合2日目など
大島は全ポイントが潜れなくなることは少ないですが、オープンウォーター・ダイバー・コースは講習の内容により海の状況をみて中止の判断ございます。大島滞在の日程の中でなるべく対応させていただきます。2〜3日海が荒れてしまう場合もございます。日程上全てを終わらないことが確定した場合は、申し訳ございませんが新しい日程で「大島に遊びに来る!」気持ちで日程の調整をお願いしています。

dime講習専門店のいいところは、他のランクのダイバーともコミュニケーションできるところです。
先輩ダイバーに色々質問してみてください。
世界中のダイビングポイントの魅力やダイビング器材の失敗談など経験からいろいろな情報がえられます。

あとは疑問やわからないことをクリアーにしてオープンウォーターダイバーコースへ挑戦してください。
皆様からのお問い合わせ・ご予約ををお待ちしています。

オープンウォーター・ダイバーコース申し込みのポイント!

伊豆大島Fish Island Crewお申し込みのポイントは、
●総額表示(講習料金・マニュアル・レンタル器材・申請料)
 必要なものが入っています。
●追加でエンリッチドエアダイバーSPを割引価格で受けられます。

他店でよくみる料金
教材がレンタル
●器材の購入条件つき(買わなければいけないものがある)
●Cカード取得後のショップツアー参加義務(いわゆるファンダイビングに参加が条件)

Copyright© 2017 伊豆大島で安心。Cカードダイビング講習. All rights reserved.