台風13号が通過して午前便は欠航の大島ですが、秋の浜は潜れちゃいました。
IDCスタッフインストラクター2名と今日のオープンウォーターダイバーコースの為に水中の段取りの確認ダイブ。

頼もしい非常勤スタッフ

頼もしい非常勤スタッフ


 ●エントリーの手順。
 ●フロートはココに設置。−6mは守ってね。とか
 ●ジュニアは最大水深は-12mを守る為にはこのコース。とか
 ●ココで安全停止。とか
 ●EXITの手順などなど。

インストラクター海の中も海から上がっても勉強します。
インストラクターもアマチュアダイバーと同じで、講習を受けないと取れない資格があります。
スペシャルティコースはそのインストラクター資格を個別に取得しなければお客様に教えることが出来ません。
エンリッチドエアがメインの当店なので、所属しているインストラクターが資格が無いのはちょっと問題ですね。
エンリッチドエア・ダイバーSPを教えるにはエンリッチドエア・ダイバーSPインストラクター(SPI)である必要があるのです。
ということで、インストラクターに講習を提供できるコースディレクター資格がココで発揮出来ます(笑)
講習後、早速エンリッチドエアを背負ってダイビングに行けるのも現地ショップの強みです。
スペシャルティインストラクター申請用紙
スペシャルティインストラクターも申請方法はいろいろ有りますが、コースディレクターの元、講習を受けられた方が時間とお金を節約できると思います。
他のスペシャルティインストラクター(SPI)のお問い合わせもお待ちしています。